ZOOはてな

はてな

スカイクロラみて

押井守監督


アニメ監督でよいのかな。


アニメ監督としてみたら、

wikiをみながらなるほど。


映画だなという感想。


こいうことが映像とかでだせるのは異常

なんです。

すげーなとかで語彙力とか感受性を

説明できたりする人間ではないから

そいう評価はしない。


物凄〜い映画をアニメしている監督。


ぼくはスカイクロラ好きかどうかでいうと

スカイクロラごっこしたくなった(^。^)


深いわけでもなく。

茫然と映画をみせてくれる作品の

みせかた。


茫然とみていられてわかる作品って

すげー質よくないとみれないわけです。


押井守作品が映画に憧れた産物である。


そこから理論を体系かしたもので、

一般商業アニメとは逸脱しているものかな。



キャラに依存したりできないのも

よい。


映画でみたら結局キャラゲーっていうのは

説明になる。


紙はなんですか紙です。


それを問うのは難しいだろうな。


私はかわるから紙がなんかであることを

示すかもしれない