ZOOはてな

はてな

たんぺん

振り返って。

はてなブログの編集画面に暦モードなるものを発見した。 カレンダーでいつ記事を書いていたかをしれる。 振り返って。 月の後半になると投稿しだす傾向がある。 月に3回~4回くらい投稿しているみたい。 短絡的でほぼ考えなくやってるので。 なるほどーーーー…

たんぺん

やつらは敵味方とはない。 人類はババァによって支配された。 ババァには敵味方関係ないのである。 気分が悪ければ殺されない。 ただそれだけなのである。 人の皮をかぶった。ババァはどこにでもいる。 ババァから身を守るすべは関わらない。 感情や感受的な…

たんぺん

わたしにはかおがない。ひとの顔をみて生活し、人を模倣し。人としていきてきた。自我はあるのかもわからない。わたしは人のこのむものがすきだ。わたしは恋をした。私は惚れたのではなく、私は私に興味をもった人間にほれたのだろう。わたしにはかおがない…

たんぺん

やられました。いやー。彼女はラッパをなりもしねーのにふいてたんで。わからん。なれーっていったけど、言葉にならないす。こいうのを童貞とかいうのじゃなく。ラッパがなったらすてき。ならしてほしいー。かすれてる。エモーショナルも感じたい自身。かす…

たんぺん

やられました。いやー。彼女はラッパをなりもしねーのにふいてたんで。わからん。なれーっていったけど、言葉にならないす。こいうのを童貞とかいうのじゃなく。ラッパがなったらすてき。ならしてほしいー。かすれてる。エモーショナルも感じたい自身。かす…

新たんぺんをはじめた

たんぺんをかきはじめて少したつ。なにがかわるわけではない。たんぺんは新たんぺんに変わります。ばれたら暴動がおきるかもしれないがわたしは望まないし、のぞましくもない。兎に角、新たんぺんはじめたわけだ。たんぺんっていうのがなぜ平仮名なのか。 何…

新たんぺん

なんでものみこめるだされたものはのみこむ。そんな話が巷で拡散していく。ある日、人が訪ねてきた。"あなたはなんでのみこめるときいたんじゃがー。ほいじゃー。わたしの60過ぎた妻が浮気をして解決したんじゃがー。どうもワシがだめなんじゃ""ほいで、妻の…

たんぺん インスパイアツインピークス

This is the water.And This is the well.Drink full and descend.The horse is the white of the eyes.And dark within.ツインピークス リターンよりバッタはとびはねひかりになられた。火は水で薄められる。破滅とはなにか。花型はつくられ、かざられ。破…

たんぺん

身は空中をまった。桜のなか、つまれるように醜さも羞恥もかけらもなく。アイツの顔の感触、アイツの温もり。足裏をとおしてつたわる。地球と私は空中でつがりをかんじ、私は地球の小さな個体からときはなたれた。アイツは目もそらさず、どうじもせず。うけ…

たんぺん

すぐさま!?鈍い音と桜がちるなか僕を痛烈で鈍さと心地いい痛み。それを春とよび歴史は繰り返されるのか。それとも地球の法則がさせたのか。神様いまだけは!パンツがみたい意識が飛ぶまえに。パンツがみてー。僕は彼女の足裏の感触を全力で顔面でうけとめ…

たんせつ

人としてのきおく。最近考えていることの題材の映画をみた。2049名前の難しい監督さん。モヤモヤしていたもんが少しまともになった気する。この答えがなんにいきつくのかはわからない(^。^)僕は救われた感だけがハンパない映画だった。メッセージみてからだと…

たんぺん

記憶の片隅にある赤いふうせん昨日みたきおく。数年後のきおく。数億年まえのきおく。数千年後のきおく。割れた記憶は私にはない。私の記憶の片隅には赤いふうせん。今のきおくかもしれない。私は赤いふうせんの話をするかもしれない。今日の話のように。数…

たんぺん

この世界はうつくしい。扉はそこらじゅうにあり。扉はいつでもひらける。語り部である私は現在、世界の統一国王あである。美しい世界である国。和がつくりあげた美しい世界。国民がいううつくしいと謳歌し、全てをつくりあげてよりうつくしくある。扉はいつ…

たんぺん。

だっ。足をふむこむ。地響きがなる。ご、ごぅぉー、ぎし、ボフゥー地がさけていく。かまえる。目をとじる。3秒間。地響きがなりやむ秒数。しゅん。ボフゥ、ボブ、アブゥーごぇーへぅーうと倒れている。ヘムタベレル。ヘムタベレルとはヘムタベレルの最後の生…

たんぺん

きづいている。僕はここにいる。この記憶はたしかな自分である。ある日、会社から帰宅しポストを確認すると見知らぬ宛名で配達ぶつがとといていた。たしかに自分宛ての配達物で、僕宛ての配達物であることを確認できる。僕はこの配達物の宛名もモノに関する…

たんぺん。

足が臭い。臭い。臭い。臭い。この足の臭さが私である。夏場はムレ、汗ばみ、ヌルヌル。私の足は臭くなる。私は私であることを感じる。この季節がたまらなく臭くなるので私が私をかんじる季節である。そんな私には誰もよりつかない。私は特別。臭い誰よりも…

たんぺん。

わたしは日本酒バーのむすめ。今日もおじさまがきた(^。^)わたしはおじさまにお酒をつぐのです。今日のおすすめは新潟の越乃寒梅 純米吟醸 麗(^。^)おすすめですよー(^。^)わたしはつぐのが、仕事。お客様は銘柄で選択する。(^。^)わたしは新潟の出身の新潟っ子(…

たんぺん。

不思議におもうのだ。朝顔をみるたびに。私は今もいきしていることを。この朝顔がさいている前にも息をしていた。この朝顔を育て。朝顔の花が咲き。朽ち。種をつけ。来年も種を植えている私がいる。また今年も夏がはじまり、夏が終わり。育て!育てと。ねが…

たんぺん。

たんぺん。ぎょうれつ

あー。蒸し暑い。こいう日はやたら、ブラの締め付けがつく。うざい。こいつらも私と同じ、蝕みをかじるのか。ブルッブルブーしゅん。バスがとまる。ぁーうしいあつい。全員、一掃。蟻ならよいのに、私はあぶらでいためてくいたい。それは、高温二百七十度以…

短編 暇つぶし 脈絡なし

ガタン…ゴトン…。 ガタン…ゴトン…。 ●●駅ー。●●駅。 “あっ!” ツー。降りた駅。 僕はこの街にいきたいとおもっていた。 走るのにも疲れた。 あなたに届かない。 ”足!私の足…跳べ!跳べったら!' ばっ!私のまわりをつつむひかり。 ”いっけーーーっ!” この…

わにまじろ

わにまじろでましたね。巷ではわにまじろ がないと生きるのつらい。私もついにわにまじろ を注文しました。わにまじろー楽しみです。はくこないかなーわにまじろ。ちなみに 僕の わにまじろ は ブルーです。わにまじろ はやくとどかないかな(^。^)